忍者ブログ

ぽかぽか

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

外食産業に求められる安全性


2014年7月23日の日本経済新聞の社説。“安全性の確保は食品の命だ”という見出しの記事です。記事には、現代の消費者は食品に様々な要素を求める。美味しい、安い、手間がかからない--。しかし何よりも重要なことを挙げています。『食べて安全なこと』。間違いないです。消費者は信用して食品を買い、口にする。食品メーカーが危険な材料を使っていないと信じて。さらに記事には、私たちが外食で食べたり店頭で買ったりする食品の多くは輸入品だともあります。また、食材は国産でも、賃金の安い中国やタイなどで加工し、日本に輸入される食品も多いのだそうです。・・・国内で作るよりコストがかかっている気がしますが^^;。
検討課題として挙げられているのが、提供する食品にどのような原材料が使われ、どこで生産され、だれが輸入したのか。このような情報表示を外食産業でも進めること。ケーキ屋さんとかでも表示義務がないので消費期限ばかり記載されていますしね。

検索上位表示対策
検索上位
検索上位 SEO
Google SEO対策
検索エンジン対策

SEO対策料金
SEO対策
SEOサービス
SEO対策サービス
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア